TOP観光スポットデートスポット>宇野港緑地(玉野市)

宇野港

玉野市でカフェと港の夜景デート☆

スポット詳細

住所:玉野市築港周辺
営業時間
特になし
※フェリーの運行時間は四国フェリー社HP四国汽船社HP参照

入場料
船に乗らない限りは無料

駐車場:有り(有料)
love

宇野港がデートにいい理由

 噂によると、神戸や横浜と言った港町は夜景デートで賑わっているのだとか。
 ほぉ…。
 港を眺めると、男女はハッピーな気分になるというのか…。φ(*'д'* )メモメモ

 だとすれば、岡山県にだって神戸港、横浜港(京浜港)と並ぶ、港則法による特定港に指定されている『宇野港』(玉野市)がある!!

 岡山県には特定港は水島港もあり、人気の夜景スポットですが、横浜や神戸的な夜景で言えば、主に旅客船が行き来する宇野港のほうが近いように感じます。(異論は色々とあろうかと思いますが、そっとしておいて下さい)

 ということで、夜景スポットとしても紹介した宇野港緑地周辺をご紹介します。
love 

宇野港とフェリー

 日本国内でも有数の都市である神戸や横浜と比べると、玉野市は非常に小さな市ですが、宇野港には少し面白い特徴があります。
 岡山県と香川県の海における県境は樽を流して決めたなどの物語が生まれるほど、岡山県川が狭いのです。

 細かい歴史的背景は別の機会に任せるとして、この県境の兼ね合いから、芸術の島として人気の直島や、かつて産廃問題が社会的問題となった豊島などの香川県の島が一番近いのは香川県ではなく、岡山県の宇野港です。
 なのでそれらの島に住んでいる人々が仕事、買い物、病院など生活の多くの場面で岡山県を訪れています。

 その為、フェリーや旅客船の出入りが非常に多いのです。
 よって、夜景も存分に楽しめます♪

love

宇野港緑地

 宇野港で整備が進められているのは宇野駅側の方がメインで、大型の旅客船が停泊していく宇野港第一突堤旅客船バース周辺が整備されています。
 しかし今回ご紹介するのは、古くから公園として整備されている宇野港緑地の方です。

 休止した宇高国道フェリーと、四国フェリーの間の道をバベ、ツツジを中心として緑化した公園です。
 緑自体も綺麗なのですが、実は行き来するフェリーを見物するのに最適なスポットで、上の写真のような風景を楽しむことが出来ます。
love

見学可能時間

 宇野港緑地自体はいつでも見る事が出来ますが、肝心のフェリーの営業時間には注意が必要です。
 かつては24時間営業だった宇高航路ですが、今では20時台出港の便が最終です。

 正確なところは運航するフェリー会社のサイトを確認してください。
 概ね、九時過ぎに船が到着するのが時間的には最終になります。
 その後も停泊しているフェリーを見る事は出来るのですが、人の動きが止まると、夜の宇野港緑地はあまり気持ちのいい場所ではありません。

 出来ればフェリーが行き来する内に見ておきたいですね♪

 玉野市田井~後閑、八浜~岡山市南区郡にかけては、瀬戸内海を一望できるオシャレなカフェがたくさん営業しているエリアです。
 お食事と合わせて訪れてみてはいかがでしょう。
 …その後?
 好きにしたらえぇがな。(投げやり)
love

マップ


大きな地図で見る

-戻る-


写真:宇野港緑地から見たフェリー
写真撮影:岡山の街角から




ページトップに戻る