TOP観光スポットデートスポット>バレンタインパーク作東

バレンタインパーク作東

バレンタインパーク作東でラブラブデート☆

スポット詳細

住所:岡山県美作市江見945
指定:『恋人の聖地』
営業時間:施設ごとにご確認下さい
駐車場:有り
love

バレンタインパーク作東がデートにいい理由

 バレンタインパーク作東は恋人の聖地です。

 日本各地で恋人同士がプロポーズをするのに相応しいと思われる場所を指定する『恋人の聖地』というシステムがあります。
 岡山県でその聖地として選出されている場所の一つが、美作市江見にある『バレンタインパーク作東』です。

 旧作東町はフランスのセント・バレンタイン、オーストリアのザンクト・バレンタイン、カナダのサン・バランタンといったバレンタインと関わりのある地域と、姉妹都市になっていました。(合併後の美作市にも、姉妹都市の関係は引き継がれています)

 バレンタインパーク作東は、最初にフランスのサン・バランタン村との姉妹都市となった際に、その象徴となる建物として整備されました。

 園内には幾つかの施設があるのですが、このページでは恋人たちの目を引きそうな施設だけを紹介しておきます。(大人ですから、空気を読みます)
love 

作東タワー

 恋人たちの燃えあがる愛のごとくそびえ立つ30mのタワーです。

 一階部分は結婚式場などとしても活用されるトワホールと呼ばれるホールになっており、二階部分は周囲の景色を楽しむ事が出来る展望タワーになっています。

 鐘の奏でるメロディを楽しむことも出来、二人をよりラブラブにしてくれます
love

美作市作東文化芸術センター

 フランス人画家レイモン・ペイネさんの原画、版画など約140点を季節に合わせて展示している美術館です。(特別展示等の際は展示がない場合もあるそうですので、要確認)

 作品群のテーマは愛、恋人なのだそうです。
 普段は芸術なんて興味のない二人でも、愛と聞けば不思議と鑑賞する気分になる。

 恋は人を芸術家にするのです。多分
 love

作東バレンタインホテル

 多くは語りません。

 お察し下さい

 結婚式場や会議場なども備えたホテルで、ホテル内にも先述のレイモン・ペイネさんの作品が展示されています。

 公園と合わせて、フランスに来たかのような気分を楽しめる空間になっています。

幸せの木

 金属製の木に、ハート型の葉がぶら下げてあるオブジェです。
 ハート型の葉には願い事を書き込むことが出来るという、ジャパニーズ・絵馬のようなものだと思うと判り易いと思います。
 フランスのセント・バレンタインにも同じものがあり、願い事をかけると叶うという言い伝えがあるのだそうです。
 ずっと一緒にいられますように、とかソレ系の事を書きこんで下さい。
 もちろん、世界平和とか、ソッチ系を書いてもOKですが、公園にもコンセプトというものがあります。

大人なら空気を読んだ行動を心がけましょう

クリスマスイルミネーション

 恋人の聖地ともなれば、12月のクリスマスシーズンは外せません
 夜間照明が12月1日~25日まで行われます。(2015年実績)
 特に12月23日(祝日)に行われるコンサートと花火大会のイベントは、周辺の雰囲気もあいまって、クリスマスデートにはかなりお勧めです。

 夜に行われるイベントなので、交通手段の確保は必要になりますが、市街地で行われるイルミネーションに比べると、幾分か大規模なクリスマスのイベントは要チェックかも!?

マップ



 -戻る-


写真:天使と恋人たちの像
写真提供:岡山県



ページトップに戻る