TOP観光スポットデートスポット>満奇洞

満奇洞の内部の様子

満奇洞でドキドキデート☆

スポット詳細

満奇洞
住所

岡山県新見市豊永赤馬2276-2
営業時間
定休日:無し

8:30~17:00(受付は16:30まで)
料金
大人(高校生以上):1,000円
中学生:800円
小人:500円
※団体割引あり
駐車場
有り

love

満奇洞とは

 新見市の満奇洞といえば、県内でも最も古く発見されたとされる鍾乳洞です。
 その名前はかつて訪れた詩人の与謝野鉄幹・晶子夫妻が「奇に満ちた洞」と詠んだ事から付けられたものなのだそうです。

 全長450m。
 ヒンヤリと冷たい鍾乳洞…。

 これって、単なる避暑地じゃないの?
 何も無いのにデートなの?
 美味しいディナーは?綺麗な夜景は?

 ねーよ、そんなもん。
 ここは洞窟だぜぇ?

 しかし、だからといってページを閉じるのは、まだ早いっ!
 ここで二つ、良い情報をあげよう。
love 

満奇洞がデートにいい理由

 1.人が恐怖で感じるドキドキと、恋愛で感じるドキドキは同種である。
 2.恐い場所で、相手にくっつくのは、意外と許される行為である。

満奇洞、内部の様子 奇に満ちた洞窟と詠まれただけあって、満奇洞の内部はやはり奇怪というか、少し恐いような雰囲気が溢れています。
 金田一耕助の作品に登場する洞窟のモデルにもなっています。
 それに加えて、上の写真にもある通り、その恐怖感を煽るかのような照明が施されており、洞窟内は、下手なお化け屋敷よりも『良い雰囲気』が漂っています。

 二人で行って、ドキドキする!!
 これはもうデートスポットでいいじゃないか!!

 という事で、満奇洞はデートスポットに決まりました。(強引)
 でも妙に手の込んだデートをするよりも、新鮮味が楽しいかも♪ど定番過ぎず、ちょっとしたデートの隠れスポットのような感じで如何でしょう。
 女の子は男の子にギュッとしがみついちゃったりして、男の子は歯を食いしばって『なんて事ないぜー☆』とか、男っぷりを上げてみたりして。

 それぞれ、意中の相手との距離を縮めるサービスタイムが待ってるぜー!
love

マップ



 -戻る-


写真:鍾乳洞の内部
写真提供:岡山県観光連盟





ページトップに戻る