TOP観光スポットデートスポット>玉野海洋博物館

建物の外観

玉野海洋博物館で水族館~砂浜デートだ!

スポット詳細

:渋川マリン水族館
住所:
玉野市渋川2-6-1
営業時間
通常:9:00~17:00(入場は16:30まで)
海水浴場営業時:8:30~17:30(入場は17:00まで)
定休日:水曜(祝祭日は営業、翌日が休み)、12/29~31、1/4
※7,8月は休館日無し、4/29~5/5、3/25~4/10

 入場料
大人:500円
小人:250円(5歳~中学生)
30名以上団体割引有り

駐車場有り(海水浴場営業時は有料、その他の期間は無料)
love

岡山で水族館デート

 世間では水族館のデートが人気だそうです。
 同じような施設で動物園もありますが、動物園独特の匂いが苦手な人も少なくないので、水族館の方が無難な選択肢だと言えるでしょう。
 デートは加算方式で攻めるよりも、減点方式で考え、マイナス点を減らす事を重視した方が成功しやすいです。…多分。

 岡山県内で水族館となると、ほぼ一択。
 玉野市にある玉野海洋博物館、通称は渋川マリン水族館です。

 県内最大の海水浴場・渋川海水浴場に隣接する水族館ですが、昨今、各地に出来ている大型の水族館とは異なり、規模はかなり小さめです。
水槽
                                                            (水槽の一例、写真提供:岡山県観光連盟)
 水のトンネルをくぐるとか、大型のクジラを見上げて感激するとか、そういう期待は一切しないで下さい。
 ちなみにクジラの骨の標本ならありますが、余り感激はしません

身近な魚を楽しもう

館内の様子
                                                            (館内の様子、写真提供:岡山県観光連盟)
 小さいから水族館として楽しくないのか?というと、そんな事はありません。
 瀬戸内海で見られる魚を中心とした展示にコンセプトが絞られていて、身近な魚を楽しむ事が出来ます。
 例えばママカリ(サッパ)なんて、大きな水族館に行ったからと言って、必ずしも見れる魚ではありませんし、小さい水族館ゆえの小回りのいい展示を楽しむようにするのがベターです。

 展示数にしても、建物の広さにしても、規模が小さいので、そういう風に楽しめる方向に持っていかないと、ちょっと厳しいのも事実です。
love

距離感の近い展示

 屋外に出ると、魚以外の動物もいます。
 キタオットセイ、オタリア、海がめ…といった動物を、近くで見る事が出来ます。
 特に海がめは直に餌を与えたり、目前で接する事が出来るのでお勧めです。
 デートと言えば、二人の共同作業!
 それが海がめの餌でも、ラブラブだ!!

 ちなみに生き物以外にも、様々な標本などが飾られた博物館のコーナーもある…というより、規模的にはこちらの方がメインなのかもしれませんが、余りデートに向いているとは思えないので、軽く見るに留めましょう。
 love

そして、砂浜へ…

 館内は余り広くないので、それほど滞在時間を稼ぐ事は出来ないと思います。
 …が、失望する無かれ。

 水族館の前には砂浜が広がっている!!
 そう、日本の伝統的なアレだ、砂浜デートだ!!
 ジャパニーズ・トラディショナル・ラブラブだぜ!?
砂浜で熱く燃え上がる二人の恋心…!!!
(砂浜で熱く燃え上がる二人の恋心)
 手を繋いで歩いてみたりキャッキャ言いながら走ってみたり夕日を見ながら涙してみたり、過ごし方は自由だ!!

 誰もが憧れながら、でもベタ過ぎて「海に行こうか」なんて言えないのが、玉野海洋博物館なら、余った時間の有効活用で自然な流れで行けるのです!!
 こうなってくると、一通り見たくらいじゃ、それほど疲れないのも、そーゆー戦略かと思えてきます…。
 玉野海洋博物館、恐るべし。

 玉野にいる間にいい時間帯になったら、【宇野港の夜景とカフェデート!】もご紹介しておりますので、どうぞお楽しみ下さいませ。

マップ



 -戻る-


写真:建物外観、写真提供・岡山県
写真:建物内部、写真提供・岡山県観光連盟





ページトップに戻る