TOP観光スポットデートスポット>倉敷美観地区

倉敷川周辺

倉敷美観地区で大人デート

スポット詳細

所在地
倉敷美観地区倉敷川周辺

夜間照明実施時間(2015年現在)
4月~9月:日没~22時
10月~3月:日没~21時
関連リンク
倉敷美観地区・壁紙
love

倉敷美観地区・夜間照明とは

石灯籠と倉敷館
 岡山の観光地で最も人が訪れる場所が倉敷美観地区です。
 明治〜大正期の町並みがそのまま残されていながら、反面で個性豊かなショップが立ち並ぶ地区です。

 しかしお店の営業意外と早く終わる事もあり、昼間は平日でも混雑しているのに対し、夕方以降は周辺の駐車場も空いています。
 倉敷美観地区の夜間照明はこうした状況を変えて行く為に、美観地区の新たな魅力を創造した取り組みです。
おもちゃ屋さん
 世界的な照明デザイナーである石井幹子さんがプロデュースし、美観地区に出店しているお店はもちろん、民家までもが協力して、街中をライトアップしているのです。

 そして、夜のライトアップは、デートスポットだと思って間違いないでしょう。(雑)
 ここからは夜の美観地区の王道から隠れスポットまでご紹介します。
love 

夜の倉敷美観地区の歩き方

倉敷川
 美観地区の夜間照明は、かなり広域に行われており、昼間でも余り観光客が来ないような路地までライトアップされている徹底ぶりも魅力の一つです。
 なのでまずは上の写真のように、王道である倉敷川周辺、倉敷アイビースクエア周辺を見てから余力で路地裏を見て回るのがオススメです。
 昼間と同じような感覚で見て回るのが、やはり夜の美観地区でも王道なのです。

アイビースクエア内
 倉敷アイビースクエアの敷地内も見学出来ます。ホテルや宿泊客の方に迷惑を掛けないように配慮は必要ですが、工場跡を利用して作られているホテルの夜は、壮観です。
 ご覧のように敷地内もライトアップされています。
アイビースクエアの壁
 蔦に覆われた建物の様子は、ちょっと怖い雰囲気があるかもしれませんが、それを口実にイチャイチャすりゃえぇやん
love

夜のひやさい

路地裏のススメ
 先ほど路地裏をお勧めしたのですが、夜の美観地区は路地裏がクール!!
 まさにタイムスリップしてきたかのような雰囲気が味わえます。
 美観地区の真髄は路地裏にあり♪
 倉敷川周辺と比べると人通りも少ないので、イチャイチャしやすいし。…というのは冗談ですが、本当にいい味が出ています。

ひやさい
 倉敷の方言で、路地裏の狭い道をひやさいと呼びます。
 屋敷が立ち並び、日差しが浅い(弱い)事を指しているとも、庇の間を歩くような道という意味から来ているとも言われる言葉です。

 少し寂しい感じも否めませんが、こういった場所までしっかりライトアップが楽しめるのも、夜間照明の醍醐味といったところでしょうか。
 
love

夜の注意点

閉店してる…。
 冒頭でも触れていますが、倉敷美観地区は夜間照明は行われているものの、基本的にお店の営業終了は意外と早く、ライトアップが楽しめる時間帯には、居酒屋やホテル・旅館などくらいしか営業していません

 おみやげの購入を考えている場合は、少し早めに来ておくか、もしくは昼と夜に別の時間を取って美観地区を尋ねるようにしないといけません。

 幸いにも近くに商業施設があるので、そちらを利用するのもいいかもしれませんね♪
 男性諸君、もたつかずにエスコートできるようにしっかりスケジュールを組んでおくように、ネ!

マップ



 -戻る-


写真:夜の倉敷美観地区
写真撮影:岡山の街角から





ページトップに戻る