TOP岡山の観光地岡山の珍風景>鷲羽山展望台・あずまや

鷲羽山の東屋から見た瀬戸大橋

瀬戸大橋は真正面だ!鷲羽山・東屋

詳細

所在地:鷲羽山展望台
駐車場:有り

営業時間:特に無し。ただし日中推奨
関連リンク:コラム・鷲羽山を散策する

隠れスポット!鷲羽山の東屋

 瀬戸大橋を見るのに一番奇抜な、穴場スポットはどこ?と言われれば、その候補の一つは鷲羽山展望台から行ける東屋(あずまや)でしょう。

 レストハウスなどがある展望台から頂上へ向かって行くと、やがて進行方向の右手側へ石段の先にある鷲羽山の頂上が見えてくるのですが、頂上を通り過ぎて道なりに進むと小さな『あずまや』と書いた標識が見えてきます。

 この標識の指す方向へ進んでいくと、上の写真のような風景があなたを待っています。

東屋の絶景

 小さな古墳群を抜けた先に用意されている休憩用の東屋は、瀬戸大橋が鷲羽山の中を抜けていく四つ目の鷲羽山トンネルが通る真上に位置します。

 瀬戸大橋を真正面…しかも真上から見える絶景スポットは瀬戸大橋の主塔に登る以外では、ここしか見れません。
 これは岡山のみならず、香川県まで含めても唯一のスポットです。
 地元の方以外は知名度が低く、かなりの穴場です。
 通り抜けていく車がアスファルトを駆ける音までしっかりと聞こえてきます。

 瀬戸大橋を真正面から見下ろせるスポット…間違いなく、№1でしょう♪

注意点

 東屋周辺は展望台の他の場所と異なり、舗装などはありません。
 時期によっては草も生い茂るので、登山に対応した服装とまでは言いませんが、靴やズボンといった、それなりの装備は必要になります。

 また24時間いつでも散策できますが、照明機器はありません。
 出来れば日中に行っておきたいスポットです。

マップ




 -戻る-

関連リンク


写真:東屋から見た瀬戸大橋
写真撮影:岡山の街角から

ページトップに戻る