TOP岡山の観光地岡山の珍風景>うかん常山公園

石の風車イシノカザグルマ

うかん常山公園(石の風車)

詳細

所在地:高梁市有漢町有漢4882-1
業時間:城型展望館・レストハウスは9:00~17:00
定休日:城型展望館・レストハウスは水曜日(祝日の場合は翌日)
    ※石の風車は見学自由

関連リンク:
市による紹介ページ

石の風車

 倉巨大な風車がグルグル回る…だけなら、人は驚く事も無いのでしょう。
 しかしそれが最大で2tにもなり、風速3m程度の微風でも回るというのです。

 そんな不思議な風車が高梁市有漢町有漢の『うかん常山公園』にあります。
 ここには上の写真のような石の風車が何個も設置されているのです。

 これは有漢町が高梁市と合併する以前、独立した自治体だった時代に町のシンボルとして作られました。
 『風をあつめ、風を起こす』というコンセプトなのだそうです。

なぜ動く、巨大な羽根

 ちなみにHPによると、この巨大な石の羽根が僅かな風でも回るのは、『自然の風の力だけでなく、ここに集う人の力や思いが、石の羽根を回しているのです。 』とされています。
 風の力だけじゃないんです
 
 大きな羽根が回るのは、羽根の中央にある芯棒がしっかりしているから。
 小さな町でも、そこに住む人々の思いがしっかりしていれば大丈夫…。
 石の風車はただ物珍しいだけの建造物ではなく、町に住む人々の気持ちが込められたモニュメントなのです。

マップ



 -戻る-

関連リンク


写真:石の風車
写真提供:岡山県

ページトップに戻る