TOP岡山の観光地岡山の珍風景>妖怪・スイトン

スイトンのトーテムポール

蒜山の妖怪・スイトン

詳細

所在地蒜山高原に転々とある
通称:スイトン
関連リンク蒜山観光協会による紹介ページ

謎のトーテムポール

 真庭市の蒜山高原に行くと、あちこちに変わった形のトーテムポールが設置して有ります。
 いまや蒜山高原のシンボルとして親しまれています。

 よく見るとその一つずつは、基本的に同じデザインになっています。
 まるで人の顔の様なデザインのそれは、実は妖怪をモチーフとして作られたものです。

妖怪・スイトン

 この人の顔のようなトーテムポールは、蒜山地方に伝わる【スイトン】と呼ばれる妖怪をモチーフとして作られています。
 スイトンは漢字で書くと酔呑。
 人の心を読む力を持っているといわれています。

 悪い事を考えている人がいると、スーッと近づいていき、一本足でトンと降り立って、その人を引き裂いて食べてしまうと言われています。
 恐ろしい妖怪ですが、でもそのお陰で蒜山には悪人がいないとも言われており、恐ろしい妖怪であると同時に守り神のような存在なのかもしれませんね。

マップ


(※写真は蒜山ICそばのスイトン)



 -戻る-

関連リンク


写真:スイトンを模したトーテムポール
写真撮影:プランク様

ページトップに戻る