TOP岡山の観光地岡山の珍風景>思案橋

行こうかやめようか、思案橋

詳細

所在地津山市伏見町(本琳寺近く)
由来:かつて周辺に遊郭があった

思案橋

 津山市の伏見町に思案橋と言う不思議な名前の橋があります。
 橋の名前は達筆すぎて読めませんが、思案橋がこの橋の正式名称です。

 川を跨ぐ小さな橋で、横幅は車一台が通るだけで精一杯です。
 思案橋という名称には、ちょっと面白い由来が残されています。

名前の由来

 思案橋を渡って少し歩くと、かつてそこに遊郭がありました。
 当時の男性たちは橋の辺りで、今日は遊郭に遊びに行こうか、それともやめておこうか…と悩んでいたのだそうです。
 思案橋と言う名前はその事に由来しています。

 現在、遊郭は無くなっていますが、今でも妓館だったと思われる名残を残した建物が多く残されていて、往年の賑わいを感じさせます。

マップ





 -戻る-

関連リンク


写真:思案橋
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る