TOP岡山の観光地岡山の珍風景>王子が岳・ニコニコ岩

ニコニコ岩

王子が岳で笑うニコニコ岩

詳細

所在地:倉敷市、玉野市(市の境辺り)
※山の名前は新割山、王子ヶ岳とも表記
国指定:国立公園(瀬戸内海国立公園内)
駐車場:有り
営業時間:特に無し、照明は無いので日中推奨

関連リンク岡山県による紹介ページ
当HP内壁紙ページ王子が岳の壁紙
当HP内コラムページそうだ、ニコニコ岩に会いに行こう!

奇岩スポット・王子が岳

 玉野市と倉敷市のちょうど境の辺りにある王子が岳は瀬戸大橋へ沈んでいく夕日の優美さが有名な景勝地です。
 日中に来ても眼下に広がる瀬戸内海の多島美は、瀬戸内海を眺めるスポットとしては有数の優れた場所です。

 また、この地はの斜面には大きな岩が多く見られ、下の写真のように絶妙なバランスで重なり合った物もあります。
 王子が岳の奇岩
 遊歩道沿いに、これらの岩のかなり近くにまで行く事が出来、まるで二時間ドラマのサスペンスにでも出てきそうな断崖絶壁を楽しむ事も可能です。
 まるで人為的に重ねたかのように見える岩は、元々マグマが冷えて出来た花崗岩です。
 地中にあった花崗岩が、森林伐採によって土砂が流れ出てしまった為に外へ出てきたものが写真にあるような岩なのです。

笑うニコニコ岩

 現在ではこうした岩の中から、独特な形や模様を持つものにはニックネームがつけられ観光資源として活用されています。

 上部へ掲載した岩もその一つで、かつてはジャイアントロックとして王子が岳の登山客のランドマークのような存在でした。
 現在では人が笑っているように見える亀裂から『ニコニコ岩』と呼ばれています。

 どうでしょう、ニコっとした顔を見ていると、こちらまで顔が緩んできませんか?

マップ



大きな地図で見る



 -戻る-


写真:上・ニコニコ岩、下・王子が岳の奇岩群
写真撮影:岡山の街角から

ページトップに戻る