TOP岡山の観光地岡山の珍風景>猫岩

北木島の猫岩

詳細

所在地:笠岡市・北木島の東端(楠港周辺)
営業時間:常に開放されていますが、照明類は無いので明るくないと見えません
見学方法海側のみ見学可

関連リンク
笠岡市観光協会による紹介ページ

笠岡市の猫岩

 笠岡市の北木島の東端の海岸に猫岩と呼ばれる岩があります。
 岡山県内には倉敷市に象岩という、象の形をした岩が知られていますが、北木島の猫岩は岩の形自体は猫の形をしているわけではありません。
 岩の側面に猫の顔のような模様が浮かび上がっているのです。
 その形だけなら、象岩にも負けないくらいのリアルさです。

 猫岩の猫の顔がある面は海の側を向いているので、陸地から見る事は出来ません。
 海上タクシーで近くまで見に行ってもらうか、旅客船が近くを通るので、その際に見るしかありません。(※フェリーでは見学できません

猫岩のいわれ

 猫岩は海の侵食によって出来た物ですが、源平合戦に関連する伝説も伝えられています。

 周辺はかつて源平合戦が行われました。
 その戦の際、猫を連れていた武将がいたのです。
 彼は残念ながら戦死してしまうのですが、猫は海に落ちて北木島まで泳ぎ着いたと言われています。
 そして猫岩はその猫だというのです。

 ちなみになぜ武将は戦の場に猫を連れてきていたのでしょうか。
 片時も猫から離れたくない猫派の方だったのか…というと、実はそういうわけではなく、三毛猫を船に乗せると、船が難破せずに無事に航行できるという言い伝えがあった為、猫を連れて戦に出ていたのだそうです。

マップ




 -戻る-

関連リンク


写真:猫岩
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る


0


i