TOP岡山の観光地岡山の珍風景>児島湾・締め切り堤防

児島湖・締め切り堤防

海と湖を一望!?児島湾・締め切り堤防

詳細

所在地:岡山市南区郡~南区築港栄町
営業時間:特になし(大型自動車は通行禁止)
駐車場:有り
関連施設:児島湾干拓資料室


児島湾・締め切り堤防とは

   児島湾の一部を締切る事で淡水化して誕生したのが、地元では単に淡水湖の愛称でも知られる『児島湖』です。
 世界で二番目の大きさを誇る人口湖で、周辺に広がる干拓地に発生していた水害や、水不足などの諸問題を解決する為に作られました。

 この大事業で、海水を締切る為に作られたのが、児島湾締切堤防です。
 何も知らずに通ると湾を跨ぐ橋のように見える道路が、実は堤防なのです。

海と湖を一望する

 締切堤防は、本来の堤防としての機能の他に遊歩道、道路、公園として多目的に利用されています。
 そしてこの場所からは少し面白い風景が見えます。
左が湖、右が海
 道から海と湖を見比べる事が出来るのです!
 写真の向かって左側が児島湖、右側が児島湾、海の風景です。
 こうして見比べると、淡水の湖と海というのはやっぱり色が違うんだなーと感嘆させられます。
 もう少しズームで見てみましょう。
児島湖
 こちらが、湖。
児島湾
 そして、こちらが海。
 どちらも美しい風景ですが、やはり水の色が異なりますね。
 児島湖はかつてより水質汚濁の進んだ湖として知られており、近年は少しずつ改善が進んでいるものの、未だキレイな湖とは言いがたい状況のようです。
 その影響もあってか、湖の方が少し水が茶色く見えますね。

児島湾干拓資料室

 締め切り堤防の途中に建物があります。
 これは堤防の管理事務所ですが、この建物の一階部分に児島湾を干拓した歴史や、様々な資料を紹介した児島湾干拓資料室が設置されています。

 市街地方面から来ると、建物は進行方向の左側にありますが、駐車場は反対側の右手側にあります。
 駐車場側から道路の下に通路があり、道路の下を通って建物側に行きます。

 資料室は無料ですが、特に案内もなく、他の見学客の方がいない場合は自分で電気を付けて見学し終えたら消して‥というセルフサービスです。

マップ





 -戻る-

関連リンク


写真:締め切り堤防周辺の風景
写真撮影:岡山の街角から

ページトップに戻る


0