TOP岡山の観光地岡山の珍風景>最上稲荷・大鳥居

巨大な鳥居

デカすぎ!?最上稲荷の大鳥居

詳細

所在地:岡山市北区高松・国道180号と県道241号が交差する高松稲荷交差点付近
駐車場:鳥居の下に、鳥居見学用の駐車場あり
休日:特に無し(県道にあるので、常時通り抜け出来ます)

関連リンク:最上稲荷公式HP
       HP内、最上稲荷の紹介ページ

最上稲荷の大鳥居

 岡山の南部に住む人なら、結構見慣れた風景かもしれません。
 日本三大稲荷の一つに数えられる事もある、最上稲荷の大鳥居です。
 岡山県で最も多くの人が初詣に訪れる場所だけに、この風景を見ると渋滞の記憶がよみがえる人も多い事でしょう。

 最上稲荷は岡山県で最も初詣の人出が多いスポットです。
 広く信仰を集めてる象徴が、この鳥居なのでしょう。

鳥居の諸元

 鳥居は1972年に建てられたものです。
 高さは27.5m全幅は39m、見るからに逞しい柱の周囲は4.6mにも及びます。
 鉄筋コンクリート製で、総重量は2800tにも及ぶのだとか。

 鳥居の上に石を投げて乗せると願いが叶うなんていう危険な噂があり、多くの鳥居で乗せられた石を見かけますが、もはや危ないからやめて下さいとか、そういった次元を通り超えた圧倒的な大きさです。

マップ


大きな地図で見る




 -戻る-

関連リンク


写真:大鳥居
写真撮影:岡山の街角から

ページトップに戻る