TOP岡山の観光地岡山の珍風景>五福通り

実際の五福通り。洋風の町並みに…見える。

看板建築の五福通り

詳細

所在地:岡山市東区西大寺中3丁目周辺
※営業時間、駐車場などはここのお店に確認して下さい。

洋風!?実は日本家屋です

  岡山市東区西大寺地区に、昔ながらの洋風建築の立ち並ぶ通りがあります。
 それが五福通りです。

 実写版の魔女の宅急便のロケ地になった事もあり、海外に来た気分に浸れそう…かと思いきや、実は建物の中に入ってみると伝統的な日本家屋なのです。

 これは日本家屋の表面を洋風の建物の外観で囲っている、看板建築と呼ばれる建物す。
 昭和初期に行われた道路拡張の際に、従来の建物の軒を切り落としました。
 これを軒切りといいますが、この時に建物の表面が平らになったので、看板建築にしたそうです。
 なので五福通りの洋風な建物は、実は明治時代以前に建てられたような、非常に歴史のある日本家屋なのです。

 今でも五福通りには十数件の看板建築が残っており、一か所に集中して残されているのは、全国的に見ても珍しい例なのです。

五福通りとは

 通りの名前になっている五福とは、寿(長寿)、富、康寧(健康)、好徳、終年という五つの幸福を指します。
 これは五福通りのある西大寺の奇祭、はだか祭の宝木によって得られるといわれており、それが通りの名前の由来になっています。

 五福通りは魔女の宅急便では異国の風景として使用されましたが、それ以外にもALWAYS三丁目の夕日などでは昔ながらの日本の風景としてロケが行われました。
 見方によって、様々な楽しみ方が出来る五福通り、ぜひ訪れてみてください♪

マップ




 -戻る-

関連リンク


写真:五福通り
写真提供:岡山県観光連盟

ページトップに戻る


0