TOP岡山の観光地岡山の珍風景>備前日生大橋

備前日生大橋

えっ、マジ!?備前日生大橋

詳細


所在地:備前市鹿久居島~備前市日生町エリア
開通:2015年4月16日
駐車場:特に無し(通行料は無料)


備前・日生大橋とは

  備前市の日生町と、海を渡った先にある鹿久居島を結ぶ橋が出来ると言うニュースは、地元の方々にとって喜びを持って受入れられましたが、その完成直前となる2014年に発表された橋の名前は、戸惑いを持って受入れられました。

備前♡日生大橋。(ドーン)

 環境依存文字になるので、表示されていない方も居るかもしれませんが、備前と日生の間には可愛らしいハートマークが入ります

 建設段階では、日生諸島の島と、備前市日生町エリアを結ぶ橋という事で、単に日生大橋の名前で呼ばれていましたが、正式な名称は公募によって決められる事となり、そこで選ばれたのが備前♡日生大橋でした。

 全長765m程度の橋ですが、橋に掲げられたその名前は、インパクト抜群です。

2つの島を陸続きに

 備前日生大橋は、実は二つの島を陸続きにする橋でした。
 橋が架かっている鹿久居島と、もう一つ隣にある頭島です。

 頭島と鹿久居島の間には、頭島大橋と言う橋が架かっているので、これによって二つの島が陸続きになったのです。
 ちなみに頭島大橋は、住民が月額500円の架橋貯金を行うなど、必要性を訴え続けて、ようやく完成した橋です。
 島の大きさや、レジャー施設などで鹿久居島の方が目立ちがちですが、実は人口で言えば頭島の方がずっと多く、沢山の住民にとってとても利便性が上がる事業となりました。

マップ





 -戻る-

関連リンク


写真:実際の橋
写真提供:岡山県観光連盟

ページトップに戻る


0