TOP舞台探訪・聖地巡礼>のんのんびより

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

のんのんびより・舞台

のんのんびよりとは

 アニメ化もされた【のんのんびより】は、田舎に暮らす子どもたちと、それを取り巻く人々との日常の暮らしを描いた作品です。
 東京から引っ越してきた少女と、小中学生合わせても5人しかいない田舎。

 どこか懐かしく、そして斬新な日々を楽しめる作品です。

のんのんびよりと津山

 のんのんびよりには、岡山県津山市が舞台であるとする説があります。

 その根拠となっているのが、コミックスの2巻が発売された際に本に掛けられていた帯にあります。
 帯では実写の風景の中へ漫画のキャラクターたちが描かれているのですが、この写真の部分が津山市にあるJR知和駅だったのです。
 後に描かれた駅の風景も知和駅によく似たものでした。

 その事から、津山市がのんのんびよりの舞台ではないかという説が生まれました。
実際の駅舎
 実際の駅舎がこちらです。
 線路側に向いている側で、この辺りにキャラクターたちが描かれました。

津山が舞台なのか?

  とても人気のある作品なので、津山市が舞台となれば誇らしい事なのですが、実はそうではないようです。

 のんのんびよりのキャラクターたちが暮らしているのは色々な田舎の風景を繋ぎあわせて作られたフィクションの地域なのだそうです。
 その中の一つに、津山(知和駅)が選ばれたもので、他の場面では他の地域の風景が採用されているケースもあります。

 でも、もしかすると知和駅周辺を歩いていたら、のんのんびよりで見た風景が見つかるかもしれませんよ♪



 -戻る-


写真:上・のんのんびより2巻(提供:コミックまとめ買い楽天市場店
   下・知和駅(提供:岡山県観光連盟)



ページトップに戻る