TOP舞台探訪・聖地巡礼>ごちそうさん・岡山ロケ地


ごちそうさん・岡山ロケ地探訪

  NHK、朝の連続テレビ小説シリーズとして放送されたごちそうさん。
 食文化をテーマとした作品として人気を博した作品でした。

 岡山県がロケ地として登場していますが、ちょっと面白い使われ方をしていますよ♪

旧遷喬尋常小学校

 まずは真庭市のロケ地としては既に定番とも言える旧遷喬尋常小学校です。
 ここは主人公である卯野め以子が子供の頃に通っていた小学校の教室として使用されました。
 教室内
 1907年に完成した建物で、1990年に新校舎が完成するまで利用されていました。
 現在は一般開放され、現役の校舎だった当時のままで残されています。

所在地:真庭市鍋屋17-1

旧吹屋小学校

 先にご紹介した旧遷喬尋常小学校と同じ学校として、旧吹屋小学校も使用されています。
 実は旧遷喬尋常小学校で使用されたのは、建物の内部で、外観は旧吹屋小学校が利用されるという形で、二つの建物が一つの建物としてロケ地になっていたのです。
 吹屋小学校
 旧遷喬尋常小学校の校舎は、明治期に見られる擬洋風建設(日本人が西洋の建物を真似て作った建物の事)の建物だったので、こちらの方が作品の雰囲気にあっていると判断されたのかもしれませんね。
 2012年に廃校になるまで、日本最古の現役小学校校舎として親しまれていた校舎は、1873年に完成したものです。


所在地:高梁市成羽町吹屋1290-1

 岡山ロケは以上の二箇所で行われたそうです。
 ロケ地として楽しむなら、実際に内部で撮影が行われている旧遷喬尋常小学校の方がよさそうですが、旧吹屋小学校周辺は吹屋ふるさと村として、町全体がレトロな感じに纏め上げられている様子を見て楽しむ事が出来るので、どちらもお勧めです。

※吹屋小学校は2020年3月まで保存修理工事が行われています。



 -戻る-


写真撮影:岡山の街角から

ページトップに戻る