TOP舞台探訪・聖地巡礼>DIVE!!

映画【ダイブ!!】・ロケ地探訪

 『ダイブ!!』は、飛び込み競技をテーマに、主人公たちがオリンピックを目指す様子を描いた映画です。

 主演はバッテリーでも岡山ロケを行った俳優の林 遣都さんです。

 ロケが行われたのは、倉敷市の児島地区です。
 二箇所が映画に登場しています。



 まずは倉敷市児島にある小川八幡神社
 主人公たちがトレーニングをしていた石段のある神社がここです。
 応永年間(1394年〜1410年)に創建されたと言われる歴史のある神社です。実際に傾斜のきつい石段があるので、歩いて上がっていくだけでも息が上がりそうになります。
 若いって素晴らしいですね…。


 そしてもう一箇所が児島マリンプール
 2005年の国体の際に新設されたプールで、オリンピック最終選考会の際に登場したプールがここです。
 国体に用いられた立派な設備と、バックは全面が海という抜群のロケーションで選ばれたそうです。
 上の写真の右奥の方に、飛び込み台が見えますね♪

 プール自体は一般開放(有料)されていますが、映画に登場した飛び込みようのプールは事前に使用を申し込んだ団体のみの利用に限られています。
 
 両者の距離は、徒歩で行き来できる範囲で非常に近い場所です。
 映画の雰囲気を味わいたいと思う方は、駅も近くにあって交通の便がいい場所なので、ぜひ足を運んでみてください。


 -戻る-

関連リンク

写真:Googleマップ



ページトップに戻る