TOP舞台探訪・聖地巡礼>ブラック・ジャック

ブラック・ジャックの母校

 免許は持ってないが、神業ともいえる技術を持つ天才外科医ブラック・ジャック
 法外な金額は請求するものの、普通の医者では治療できないような症状まで治せると言う、医療漫画の先駆けとなる作品でした。
 実はこの漫画と、岡山県には一つリンクする部分があります。

ブラック・ジャックと医大

 主人公のブラック・ジャックは、天才医師でありながら、医師免許は持っていません。
 しかし、だからといって彼の持つ医療についての知識が全て独学だったというわけではありません。

 実はきちんと大学の医学部に所属して医学を学んでいた時期があったのです。
 作品中にも、医大に通っていた頃の知人が何名か登場しています。

ブラック・ジャックは川崎医大出身!?

 学生として通っていた大学は、地方の三流大学という設定でした。
 実はそれだけではなく、きちんとしたモデルが存在しているのです。
 倉敷市にある川崎医科大学が、ブラック・ジャックの通っていた大学のモデルです。

 作品中では【ポン骨大学】という名称でした。
 三流だの、ポンコツだのと名前が並ぶので、余り光栄とは言えませんが、日本でも最も有名な医者を輩出したのが川崎医大だなんて凄いですね。

 なお、実際の川崎医科大学は、
日本におけるドクターヘリの導入に向けての試行的事業においては、東海大学医学部附属病院救急センターと並んで選ばれたりと、立派な病院です。


 -戻る-

関連リンク


写真:ブラック・ジャック


ページトップに戻る