TOP岡山の食べ物岡山のお菓子編 >鬼団子

鬼団子

鬼のスタミナ源・鬼団子

鬼団子

● 岡山県ではこう呼ぶ!
・鬼団子
● 販売場所
・西の屋 菊ヶ峠店
● 備 考
敗れた鬼が桃太郎へ捧げたとされる饅頭

岡山名物・鬼団子

 赤磐市のドライブインで、鬼団子というお饅頭が販売されています。

 団子という名前こそつけられているものの、いわゆる黒糖饅頭です。
 食べるとしっかりとした甘さが、運転途中の疲れた体に染み渡ります。
お店
 鬼団子は赤磐市の西の屋・菊ヶ峠店で販売されています。
 店先では鬼がお饅頭を持ってお客様を待っていて、とてもユニークです。

鬼団子の由縁

 さて、ではなぜ鬼団子という名前なのでしょう。
 答えは包装紙に書いてありました。
包装紙
 昔話の中で桃太郎に敗れた鬼は、人々から奪った宝などを桃太郎に返しています。
 鬼団子はその際に桃太郎に渡されたもので、鬼のスタミナ源なのだそうです。

 きっと鬼団子を食べれば、ドライブの続きも余裕を持って進められますね!


 -戻る-

関連リンク


写真:鬼饅頭、お店、包装紙
写真撮影:岡山の街角から

ページトップに戻る