TOP岡山の食べ物岡山のお菓子編 > デニムまん

デニムまん、右側のはデニムバーガー

美味しそうなデニム色!?デニムまん

デニムまん

● 岡山県ではこう呼ぶ!
・デニムまん(商品名)
● 備考
倉敷市児島地区は、国産ジーンズ発祥の地。
● 関連リンク
倉敷デニムストリート紹介ページ

デニムまんとは

 倉敷美観地区内に、倉敷市児島地区の特産品であるジーンズを紹介、販売する倉敷デニムストリートが設置されています。
 その中で販売されているのが、デニムまんを筆頭とした青い食品です。

 デニムまんの写真の横に少しだけ写っているデニムバーガーデニムソフトなど、見事にデニオカラーに染められた食べ物が用意されています。
 この青はクチナシの花から作られたもので、健康面への悪影響も無し。

 そして食べてみると、意外にも?普通の肉まんです。
 中には黒豚が使用されており、普通の肉まんとして食べてみても中々のお味。

青と食事

 青という色はそもそも、食欲を減退させる色として知られています。
 食事の際に用いるランチョンマットや、食器を青色にすると食べ過ぎが抑制されてダイエット効果がもたらされるとまで言われる程です。

 いくら特産品の色とは言えど、青を思い切って導入したデニムまん。
 面白いですね。

 ちなみに倉敷市児島地区は国産ジーンズ発祥の地とされ、多くのジーンズのお店が集まったジーンズストリートもあります。
 


 -戻る-

関連リンク


写真:デニムまん
写真撮影:岡山県観光連盟

ページトップに戻る