TOP岡山の食べ物郷土料理編 > 嫁泣かせ

津山の嫁泣かせ

津山・嫁泣かせ

♪ 岡山県ではこう呼ぶ!
・嫁泣かせ
♪ 起源
津山は食肉処理センターが有り、入手しやすかった
♪ 特記事項
お酒のツマミで居酒屋などでも食べられる

嫁泣かせ!?

 津山の郷土料理に【嫁泣かせ】があります。
 名前だけを見ると、「DVか!?ひどい男だ!!」と思ってしまうかもしれませんが、安心してください、これは食品です。

 これは牛の大動脈を調理したものです。
 短く切られたものに火を通して頂きます。

 お酒のつまみにも用いられており、居酒屋で見かける事もあります。
 独特の歯ごたえがあり、その事に由来してか、津山以外ではコリコリやタケノコなどの呼称で呼ばれています。

なぜ嫁泣かせ?

 では、なぜ【嫁泣かせ】という物騒な名前なのでしょう?

 これには諸説あります。
 調理に手間がかかる為、嫁が泣いてしまうという説や、精力がつく為に…といった由来なども伝えられています。


 -戻る-

関連リンク


写真:牛の大動脈
写真提供:グルメショップすみよし

ページトップに戻る