TOP岡山の食べ物郷土料理編 > たまの温玉めし

たまの温玉めし

たまの温玉めし

岡山とばら寿司

♪ 岡山県ではこう呼ぶ!
・たまの温玉めし、温玉めし

♪ 由来
B級グルメのコンテストのために考案されたメニュー。
玉野市の特産品のアナゴと、
玉比咩神社の玉石をモチーフにしている。

たまの温玉めしとは

 玉野市のご当地グルメに【たまの温玉めし】があります。
 古くから食べられてきた郷土料理というわけではなく、2010年に考案された比較的新しいメニューです。
 B級グルメのコンテストに出品するためのメニューで、最優秀賞を獲得し、玉野市のB級グルメとして公認されるにいたりました。

 全国の港が選ばれているみなとオアシスが主催するグルメコンテスト、Sea級グルメ全国大会では複数回のグランプリを獲得する人気メニューです。

 甘辛く調理された焼き飯に、玉野市の特産品である穴子をトッピングし、その上から温泉たまごを掛けたメニューです。

温泉たまごと玉石

 焼き飯の上に置かれる温泉たまごは、玉野市の玉地区にある玉比咩神社の玉石に由来しています。
玉石
 霊岩として祀られている岩です。
 玉地区の地名の由来となっており、玉野市の【玉】の部分の由来にもなっています。
 温泉たまごはこの玉石をモチーフしているのです。

食べ方

 たまの温玉めしは穴子や温泉たまごをトッピングする以外は一般的な焼き飯と余り変わらない簡単に調理できるメニューである事から、家での調理も推奨されています。
 公式のレシピも公開されいている他、専用のタレも販売されています。

 玉野市内では幾つかの協賛店で提供されています。
 協力販売店のぼりがあるお店を当たってみましょう。



 -戻る-

関連リンク


写真:上・たまの温玉めし、下・玉石
写真提供:上・岡山県観光連盟、下・岡山の街角から

ページトップに戻る