TOP岡山の食べ物郷土料理編 > 新見・イノシシラーメン

  イノシシラーメン

新見のイノシシラーメン

岡山とイノシシラーメン

♪ 岡山県ではこう呼ぶ!
・イノシシラーメン、新見ラーメン
♪ 起源
昔から新見にはイノシシが多く、ラーメンだけではなくイノシシの肉を食べる習慣があった。
♪ 特記事項
調理方法はお店ごとに異なります。

新見とボタン肉

 ボタン肉(イノシシの肉)を使った料理というと、ちょっと高級料理のようなイメージがあったり、においの事もあって、気軽に食べられるものではないとい うイメージがついて回りますが、新見市の郷土料理には、大衆料理の代表とも言えるラーメンにイノシシを使う習慣があります。

 それが『新見らーめん』とも呼ばれる『イノシシラーメン』です。
 新見市はイノシシが多く、古くからボタン肉を食べる習慣がありました。
 イノシシラーメンも、こうした習慣の中から生まれた料理の一つだったそうです。

気になるにおいは?

 郷土の味としては既に馴染んでいたイノシシを、新見市の観光PRに利用しようということで売り出したところ、高い人気を獲得し、現在では新見市の観光に大きな貢献をしているそうです。

 しかし多くの人にとって気になるのは、ケモノ臭いと評されるイノシシの肉の匂いがどうなのかではないでしょうか。
 この点もしっかり配慮されており、お店によってはチャーシューのみイノシシ肉を使用したり、豚肉と合わせて調理をするなどの工夫がされています。

 この為、気になるイノシシ肉の臭いの問題もクリアーされています。
 従来は苦手だという方も、お店ごとのイノシシ肉の使い方を確認して、挑戦してみてはいかがでしょうか?


※イノシシ肉はネットなどでも購入できます♪
楽天市場・商品一覧



 -戻る-


写真:イノシシラーメン
写真提供:岡山県観光連盟

ページトップに戻る