TOP岡山の食べ物郷土料理編 > 蒜山おこわ

蒜山おこわ。美味そう!!

蒜山おこわ

岡山と蒜山おこわ

♪ 岡山県ではこう呼ぶ!
・蒜山おこわ
♪ 起源
昭和30年代に名物となる五目おこわを作ろうと作られたもの

♪ 特記事項

お祝いごとで食べられる他、昨今はイベントの際に配られたり、蒜山周辺のお店で提供されている。

蒜山おこわとは

 蒜山おこわを一言で言えば、五目おこわと呼ばれる、具材の沢山入ったおこわです。

 鶏肉、クリ、人参、コンニャク、小豆、そして蒜山周辺で採れる四季折々の山菜が加えられた豪華な内容が特徴です。
 醤油の風味がほのかに香る、素朴な味の郷土料理です。

 その豪華な内容から、周辺ではお祝い事の際に食べる料理にもなっているそうです。
 ばら寿司の県北版といった趣でしょうか。

歴史

 古くから食べられているものなので、自然発生的な郷土料理なのかと思ったら、意外に歴史は新しく、昭和30年代に起源を見ることが出来ます。
 地元の素材を活用して五目おこわを作ろうという声が上がり、材料や調理方法を創意工夫して誕生したのが、蒜山おこわでした。

 町興しにも一役買っており、蒜山周辺の飲食店で提供されている他、イベントの際に配られたりすることもあるので、蒜山へ行った際には是非ともご賞味下さい。



 -戻る-

関連リンク


写真:蒜山おこわ
写真提供:岡山県観光連盟

ページトップに戻る