TOP岡山の食べ物果物王国岡山編 > 清水白桃

清水白桃

清水白桃

岡山と白桃

♪ 岡山県ではこう呼ぶ!
…モモ
※白くないモモを知らない県民は意外と多い

♪ 全国シェア
1位(全国シェア58%以上)
※白桃以外も含むモモ全体で見ると全国6位


清水白桃とは?

 岡山の桃といえば清水白桃です。
 日本で第1位のシェアを誇る名産物です。

 白桃は岡山で偶然に開発されたのが起源で、まさに郷土の果物です。
 今や、岡山県民は白くない桃を珍しがるほど、白桃に親しんでいます。

 ちなみに清水白桃では全国シェア1位ですが、モモ全体では全国6位です。かつては1位を争う産地でしたが、岡山の工業県への転換をきっかけにシェアは落ちています。

どんなモモ?

 その名前の通り外から見た限りは完熟しても、皮の色が純白に仄かな赤みを帯びる程度で、果肉も中心部を除いては純白そのもので、白桃の名の通りの白さが際立つ桃です。
 その中でも最高級ブランドとなるのが『清水白桃』です。

 岡山市北区の一宮地区にある清水という地区で作られていたことからつけられた名称です。
 それ以外の白桃を岡山白桃とも呼び、清水白桃に勝るとも劣らない一級品揃いです。

 さすが桃太郎の故郷、
 桃のことなら任せておいてくれ!
…です。

旬・食べ方

 赤ちゃんのお尻にたとえられるような美しい外観に、ジューシーで上品な甘さ、そして7月下旬~8月という収穫期の為にマスカットと並んで岡山のお中元の品として重宝されています。

 普段は常温保存で、食べる量だけを一時間ほど冷やして食べるのが一番美味しく食べる方法だと言われています。
 よく熟した桃を直接触ると指の跡がどす黒く残ってしまうので、食べるまでの扱いは要注意です。



 -戻る-

関連リンク


写真:清水白桃
写真提供:岡山県

ページトップに戻る