TOP岡山の食べ物果物王国岡山編 > グロー・コールマン

グロー・コールマン

岡山とグロー・コールマン

♪ 岡山県ではこう呼ぶ!
・コールマン
※略称
♪ 全国シェア
1位(全国シェア98%)

グロー・コールマンとは?

 グロー・コールマンはロシア原産のブドウです。
 夏場が旬となるケースの多いブドウの品種には珍しく11月~1月の寒い時期に出荷されるので御歳暮用にも重用されています。

 名前のグロー・コールマンというのは大きな石炭があります。
 大粒な実で、皮の色合いが石炭のように見えるグロー・コールマンの実の特徴からつけられた名前です。
 略してコールマンと呼ばれることもあります。

圧倒的なシェア

 岡山産のブドウはマスカットニューピオーネのイメージが強いですが、実はグロー・コールマンもシェアが98%と、圧倒的なシェアを誇ります。
 
世間に出回っている殆どが岡山県産という、岡山県の特産物です。

 岡山産ではないグローコールマンを見つける方が稀ですね♪

旬・食べ方

 旬は前述の通り11月~1月に掛けての冬の時期です。
 味は甘さ控えめで、軽い酸味のある上品な味です。
 瑞々しい果実は非常に食べ易いのですが、その分日持ちが良くないのでなるべく早めに食べてしまわなければなりません。

 寒い時期なので冷暗所に保存して、そのまま食べるから冷蔵庫で少し冷やしてから食べます。他のブドウと比べると少し皮が薄めなので、普段は苦手で剥いているという方も、皮ごと食べる方法を試してみては如何でしょうか♪


 -戻る-

関連リンク


写真:グロー・コールマン
写真提供:京の老舗の果物屋 鳥羽伊三

ページトップに戻る