TOPコラム岡山の著名人>片山義雄

軍神・片山義雄

『軍神・片山義雄』

解説

 戦前の日本で、大きな軍功をあげて戦死した人を、軍神と呼び称賛していました。

 岡山県民で軍神とされた人物に、片山義雄がいます。
 真珠湾攻撃の際に特殊潜航艇で出陣した人物で、同時に出撃し、戦死した八人と合わせて九軍神と呼ばれました。

 現在の岡山市北区の御津町出身で、軍神と称されていた時代には各地からお墓参りに訪れる人が後を絶たなかったそうで、まさに戦時中の日本における英雄だったのです。


一覧へ戻る


関連リンク






ページトップに戻る