TOPコラム岡山の著名人>坂田 貢

坂田貢

『水島開発の先駆者・坂田 貢』

解説

 現在、多くの企業が拠点を構える水島臨海工業地帯の開発の先駆者として、坂田 貢という人物がいます。

 大正時代より玉島周辺の干拓に取り組んだ周辺の開発の先駆者です。
 しかしその事業は常に資金難との戦いでした。
 開拓する予定の土地を担保に融資を受けるような有様で、せっかく干拓をしても手元に土地が残らない状況でした。

 しかし周辺の危惧に対し、坂田は「干拓しておけば、玉島の誰かが使おうが」と答えてみせたそうです。
 現在、玉島にある坂田町という交差点、バス停は坂田 貢の名前に由来します。
 


一覧へ戻る


関連リンク






ページトップに戻る