TOPコラム岡山の著名人>県知事・三木行治

桃太郎知事・三木行治

『桃太郎知事・三木行治』

解説

 歴代の岡山県知事の中でも、最もユニークな知事の一人が三木行治です。

 人懐っこい外観から桃太郎知事と呼ばれましたが、実は桃太郎を岡山県のシンボルとして定着させたのも、彼の功績の一つです。

 水島臨海工業地帯の開発にも熱心でした。
 様々な企業を口説き、水島へ誘致してきた事から誘致キングとの異名で呼ばれることもありました。
 様々な県政への貢献は高く評価され、東洋のノーベル賞と呼ばれるマグサイサイ賞を日本人として初めて受賞しています。

一覧へ戻る


関連リンク






ページトップに戻る