TOPコラム役立つ!?岡山弁講座>26.立てる

立てる

役立つ!?岡山弁講座25 立てる

解説

 岡山県民が気付かずに使っている方言に「立てる」があります。

 用法としては自分が立ち上がる時に「立てる」、人に立つように促す時に「立てって」と用いますが、これは岡山や香川などの地域で用いられている方言です。
 標準語では自分が立ち上がる時は「立つ」と表現し、人に促す時には「立って」と言います。

 立てるは標準語では棒や看板などを真っ直ぐな状態にする際に用いられます。
 ちなみに岡山弁では棒や看板に対しては「立てらす」と表現します。


<<前のページへ  一覧へ戻る  次のページへ>>


関連リンク




ページトップに戻る