TOP備前県民局エリアの地名の由来>美作市江見吉田

地名の由来:江見吉田

地名の由来

 美作市江見吉田という地名は、土が良く、また水の便がいい事から田んぼに適した土地である事からつけられた地名です。

 江見は作東地域の地名です。
 作東町時代は単に吉田としていましたが、周辺の町村と合併して美作市となる際に、合併した地域の一つ、東粟倉村にも吉田という地名があった為、江見を冠して区別出来るように変更しました。

 東粟倉村の方の吉田も地名を変更し、東吉田に改称されています。

吉田地名

 吉田という地名は全国で散見される地名です。
 この地名には多く、二つの由来があります。

 まず一つ目が、元々田んぼに適した地域であることです。
 今回ご紹介した江見吉田や、東吉田がこの由来に当たり、良い田んぼであることから、吉田という地名になっています。

 そしてもう一つが、瑞祥地名と呼ばれるものです。
 新たに開墾した地域に「良い田んぼになってくれますように」と願いを込めて、縁起のいい漢字を並べた吉田という地名をつけるのです。

 勿論、この他にも人名や植物のヨシ由来など、様々な由来があるのかもしれませんので、近くに吉田の地名があれば調べてみては如何でしょうか。



 -戻る-

関連リンク


写真:江見吉田の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る