TOP美作県民局エリアの地名の由来>久米南町安ケ乢

地名の由来:安ケ乢

地名の由来

 久米南町に安ケ乢という地名があります。
 読み方はヤスガダワです。

 周辺は岡山市北区建部地域の下神目の一部だった地域です。
 その為、志呂神社の氏子の地域になっており、お祭りの際などにはお供えを用意して神社へ運ぶ事が通例になっていました。
 その際、峠道の途中で休息を取っていました。

 これが安ケ乢の地名の起源で、休みをとる乢…で休み乢と呼ばれていたのが転じて、安ケ乢という地名になったと言われています。

乢とは?

 地名の由来の紹介で普通に使っていた【乢(たわ)】という言葉。
 これは中国地方の地名における方言のような言葉です。

 意味合いとしては、峠とほぼ同じ言葉と考えて良いでしょう。
 なので前述の安ケ乢の例では、峠道で休憩をとっていた場所という意味になります。

 峠は山を登る道の一番高い地点を指した言葉ですが、乢の方は読み方にもある通りたわんだ場所、山の尾根の低くなっている地点を指すそうです。 


 -戻る-

関連リンク


写真:安ケ乢の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る