TOP美作県民局エリアの地名の由来>勝央町為本

地名の由来:為本

地名の由来

 勝央町の為本という地名は『本村と為した』という言葉が略されて出来た地名です。

 本村というのは、一つの地域が分かれて別々の村になった際に用いられる言葉です。
 最初からあった元々の村のほうが【本村】、新しく出来る事になる村の方が【分村】という事になります。

 為本というのは鷹取荘という荘園の中で地域が分かれた際に為本の方が本村に指定された為、出来た地名です。

分村は?

 為本が本村となり、それでは分村はどこなのでしょう?
 答えは現在の勝央町福吉です。

 分かれた当初は末村と名乗っていましたが、後に末と言う文字を嫌って、縁起のいい二文字を合わせて改称したのです。



 -戻る-

関連リンク


写真:為本の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る