TOP美作県民局エリアの地名の由来>勝央町太平台

地名の由来:太平台

地名の由来

 勝央町太平台の地名は比較的新しいものです。
 地名が定められたのは1979年の事で、周辺が新しく整備されるに当たって、公募によって決められました

 太平台という言葉には平和を祈る思いが込められています。

企業団地

 太平台は勝央中核工業団地がある地域です。
 中国自動車道のすぐ傍と言う好立地を活かす為に整備され、様々な企業の工場を誘致が行われています。
 大正製薬の拠点もあり、栄養ドリンクとして人気のリポビタンDの製造もここで行われています。
 西日本に流通するリポビタンDの多くは勝央町の工場で作られているそうなので、何気なく飲んでいるドリンクが実は岡山県産だったりするかもしれません。


 -戻る-

関連リンク


写真:太平台の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る