TOP美作県民局エリアの地名の由来>美作市角南

地名の由来:角南

地名の由来

 角南の地名をそのままの意味で読むと、南の角になります。
 実はこれが地名の由来で、角南は南の角にある地域である事を指す地名です。

 では、何を基準に南の角なのかというと、これは旧・美作国の事なのです。
 美作国の南の角辺りに位置するから、角南です

 角南地区からそう遠くない場所にある八塔寺の地域は、美作、備前、そして播磨の三つの国境に近い為に戦渦に巻き込まれて衰退してしまった仏教の聖地だった場所です。

角南姓発祥の地

 角南といえば、岡山県内では苗字としても多く見られます。
 実は美作市の角南が、角南姓の発祥の地だと考えられています。

 その為、現在でも全国の角南姓の方の内、岡山県に住んでいる方がとても多いのです。


 -戻る-

関連リンク


写真:角南周辺の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る


00