TOP美作県民局エリアの地名の由来>西粟倉村・志戸坂峠

地名の由来:志戸坂峠

交通の難所だった峠

 現在でこそ、綺麗な道が整備されていて、岡山~鳥取間は快適に通行できるようになっていますが、志戸坂峠は交通の難所として知られていました。

 当時の苦労を物語るのが、峠の別名です。
 曲がりくねった様子を伝えるような三十三曲峠や、馬さえも引き返すという意味から付けられた『駒帰峠』といった名前があるほどです。

 特に冬場は雪が積もり、通り抜けは容易ではなかったそうです。

地名の由来

 こうした事情から、峠を行く時には『よし、行くぞ!』と、厳しい道へと気持ちを引き締めて臨んでいったそうで、それが『志登の坂』と言われるようになり、やがて文字が転じて、現在の地名になったとも伝えられています。

 また志の文字は、立身出世を目指して旅立った人の志を意味すると言う説もあるそうです。 



 -戻る-

関連リンク


写真:現在の志戸坂トンネル周辺
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る