TOP美作県民局エリアの地名の由来>奈義町関本

地名の由来:関本

地名の由来

 さてこの地域の地名の由来ですが、関所があった事に由来します。
 日本原の東端に位置し、かつては鳥取藩が参勤交代の際に利用した因幡街道が通っている交通の要所でした。
 その事から、この辺りに関所が設けられていたのだそうです。

 現在では因幡街道の辺りは国道53号線になっています。
 美作市には宿場の一つだった『大原宿』が残されるなど、所々に当時の名残を見つける事も出来ます。

関本の釈迦堂

 関本には、【関本の釈迦堂】と呼ばれる遺跡群があります。
 宝篋印塔や、数々の像が見られるスポットです。

 地名の由来にもなっている関所からも近い場所ということで、交通の安全を願った人々の信仰を集めていたのかもしれませんね。


 -戻る-


写真:関本の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る