TOP美作県民局エリアの地名の由来>津山市皿

地名の由来:皿

地名の由来

 シンプルですが、見かけたら二度見してしまいそうな珍地名・津山市の皿をご紹介します。

 津山線の津山口から佐良山の駅の辺りに掛けての地名です。
 佐良山駅や佐良神社といったものが周辺にあることからも判る通り、この皿は『佐良』が転じたものです。
 これはかつてこの地を支配していたとされる和気佐波良の略称です。

 別の説として、寺だったと思われる建物の跡から、たくさんの食器(皿)が出てきた事に由来するとも言われています。

火薬庫になった古墳

 皿の周辺には面白い記録が残っています。
 この辺りは古墳が多い地域で、かつて津山藩はこれらを火薬庫として利用していたそうです。

 人の集まっているところに保管すると、暴発などした際に被害が大きくなると言う事で、安全に保管できる場所として選ばれたそうですが、かつてのお墓を倉庫として使うなんて、ちょっと罰当たりな気がしますね。


 -戻る-

関連リンク


写真:皿の風景
写真提供:googleマップ

ページトップに戻る