TOP美作県民局エリアの地名の由来>西粟倉村

地名の由来:西粟倉村

西粟倉村 概略

村名:西粟倉村(Nishiawakura)
村の花:サツキ
村の木:スギ
村の鳥:ウグイス

関連リンク:西粟倉村公式HP

地名の由来

 西粟倉村の地名の由来は、荘園時代の『粟倉荘』の西側の谷に位置する事です。
 現在は美作市になった東粟倉地区も同様の由来を持つ地名です。

 かつては東粟倉村、西粟倉村と二つの村がありました。
 東西のように対となる地名が近くにあるような場合は、元々は一つの地域だったのが分離した歴史を持つ事が少なくありません。
 しかし、両地域が粟倉村という一つの自治体だった事は無いそうです。

色々95%が森林の村

 西粟倉村の面積のうち、95%は森林が占めています。
 古くより、林業で栄えた村です。
 現在は、過去に植林されて管理が手薄になりつつある森林を、村が管理する事で森林の品質を保ち、それを村の観光や産業に活かすための『百年の森林構想』を掲げています。

 平成の大合併の際に、美作市との合併の話もありましたが、早々に単独での生き残りを決め、独自路線を推し進め続けています。


 -戻る-

関連リンク


写真:西粟倉村・村役場
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る