TOP美作県民局エリアの地名の由来>奈義町

地名の由来:奈義町

奈義町 概略

町名:奈義町(Nagi)
町の花:ウメ
町の木:イチョウ

関連リンク:奈義町公式HP

地名の由来

 さて、この奈義町の地名は町内にある那岐山を由来とする地名です。

 県内でも有数の標高を誇る山で、古くから神の山として知られていました。
 この山にはイザナギ、イザナミの夫婦の神様が降り立ったと言う伝説が残されており、それが山の名前となったとされています。

 別の説として、後山と背比べをして負けてしまった事を悔やんで涙した事から、【泣きの山】と呼ばれたのが転じて、那岐山となったという説もあります。

町内の色々なナギ

 那岐山、奈義町と文字が異なりますが、奈義町内には他のナギの書き方があります。

 奈義町にはイザナギを主祭神とする諾(なぎ)神社があります。
 余談ですが那岐山の那岐は古事記での表記『伊邪那岐命』へ由来し、神社のほうは日本書紀の『伊弉諾神』から取られているそうです。
 また町内にある川は名義川…と、ナギのバリエーションが一杯あります

 奈義町のナギは、那岐山の古い呼称の一つ、『奈義能仙』(なぎのせん)のものを採用しているようです。


 -戻る-

関連リンク


写真:奈義町、村役場
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る