TOP美作県民局エリアの地名の由来>鏡野町真加部

地名の由来:真加部

地名の由来

 鏡野町にある真加部(まかべ)地区は、フリガナを読めばそのまんまですが、知らない人はすぐには読めない難読の地名です。
 当地はこの地名の由来となる以前は白髪皇子(後の清寧天皇)の名代として『白髪部』と名乗っていました。

 しかし後に光仁天皇の名前が『白壁王』であった為、それまでの地名を改めて出来たのが、現在まで続く真加部という地名です。
 ちなみに総社市にある『真壁』の地名も、同様の経緯を辿って出来た地名です。

マカベ地名

マカベという地名は鏡野町以外でも見られます。
 県内でも美咲町に真加部、総社市に真壁(マカベ)があります。

 こうした地名も、やはり同じ歴史を持った地名です。



 -戻る-

関連リンク


写真:鏡野町役場上奥津振興センター
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る