TOP美作県民局エリアの地名の由来>久米郡

地名の由来:久米郡

久米郡 概略

発足:1900年4月1日
含まれる町村:久米南町、美咲町

久米郡とは?

 岡山県の北部にある久米郡は、美咲町久米南町を含む地域です。
 有名な棚田や、キャンプ場としても整備されている久米南美しい森などで知られる地域です。
  その成立は古く、1900年に郡制が施行された際に久米北条郡・久米南条郡の二つの郡を合わせて誕生しました。

 2005年に合併に対して合併特例債などのメリットが得られる、通称・平成の大合併が行われた際に、久米町が津山市へ編入し、郡内の柵原町、旭町、中央町が合併して美咲町になった為、現在は久米南町と美咲町の2町が属しています。

地名の由来

 久米の地名の成り立ちは、今の久米の穏やかな雰囲気に反して軍事氏族だった久米氏が住んでいた地域であった事に由来しています。

 久米郡内に含まれる弓削地域は弓などの武器を作っていた弓削氏が居住していた事に由来しますし、垪和地域はかつて矢柄や矢羽の職人が住んでいたとも伝えられます。

 この地域一帯が周辺地域の軍事を担っていた名残なのかも知れませんね。




 -戻る-

関連リンク


写真:久米郡(地図)
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る