TOP美作県民局エリアの地名の由来>奈義町是宗

地名の由来:是宗

地名の由来

 奈義町是宗の地名は人の名前に由来する地名です。
 
 近藤武者是宗と言う武将が、『保元の乱』の為に配流された地という事です。
 保元の乱は、1156年に起こった天皇の皇位継承問題を発端とする争いです。
 近藤武者是宗は美作地方に伝わる巨人伝説の、三穂太郎伝説にも登場しています。
 三穂太郎は大蛇の精霊の母と人間の父の間に生まれた青年でしたが、その父親として近藤武者是宗の名前が登場しています。

大字から消えた是宗

 現在、是宗の地名は大字としては使われていません。

 これには少し変わった事情があります。
 実は是宗の一帯に自衛隊の日本原駐屯地が作られたのです。

 その為、是宗の多くは駐屯地内に入ってしまい、大字として是宗の地名が使われなくなってしまったのです。


 -戻る-

関連リンク


写真:日本原駐屯地の入り口周辺
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る