TOP美作県民局エリアの地名の由来>津山市北町

地名の由来:北町

地名の由来

 方位の地名は、何かランドマークのような建物や山、川などに対してどの辺りに位置しているかという意味で付けられています。
 川西などと言った形で、基準になる物を地名に入れ込んでいるケースもあります。

 さて、津山市北町は何の北という意味なのでしょう?

 北町の南側にあるのは、津山城。すなわち北にある事を意味する地名です。
 当初はお城の北にあるという事から、「御北」と呼ばれていました。

地名の変遷

 御北だった地名が、北町と改称されたのは、明治の時代に入ってからの事です。
 幕府が倒れ、明治新政府になったので、旧体制を敬うような響きを持つ「御北」は好ましくなかったのかもしれません。

 城があった時代には、北側の入り口としての役割を担った、戦略的にも重要な場所でした。



 -戻る-

関連リンク


写真:北町から見た津山城址方面
写真提供:googleマップ

ページトップに戻る