TOP美作県民局エリアの地名の由来>勝央町勝間田

地名の由来:勝間田

地名の由来

 勝央町勝間田の地名は玉勝間とヤマトタケルの伝説に由来します。

 玉勝間とは、美しい籠を指します。
 (玉は美しいといった意味合いで、勝間が籠です)
 ヤマトタケルが、この地を訪れた際に田んぼへ櫛を入れた勝間を落としたという出来事が伝えられており、それが地名の由来になったのだそうです。

 勝央町の属する勝田郡も同様の由来から生まれた地名です。

勝負運向上!?勝間田神社

 勝間田にある『勝間田神社』は、田郡央町間田と、勝つが三つも続く地域にある神社ということで、勝負事にいい神様であると人気を集めており、受験生、スポーツ選手などが遠方からも見えられるそうです。
 勝央SAでもお守りが購入できるのだそうです。

 勝間田は、戦時中にもその語呂から注目を集めています。
 最寄り駅である『勝間田』駅を戦いに『また勝つ』と絡めて、戦地へ赴く際の出発地点として勝間田駅を選んでいった人も少なくなかったのだそうです。
 勝利運が欲しい!と思っている方は、是非とも勝間田へいきましょう♪


 -戻る-

関連リンク


写真:勝間田にある町役場
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る