TOP美作県民局エリアの地名の由来>真庭市鉄山

地名の由来:鉄山

地名の由来

 真庭市に鉄山という地名があります。

 鉄の山…という事で想像しやすいかもしれませんが、周辺はかつて砂鉄製鉄で栄えていた地域です。
 鉄が採集される山、まさに砂鉄の産地である事が地名の由来となったのです。

 現在の鉄山の地形は自然のものではなく、砂鉄採集の為に変化して出来たものだと考えられています。

半田のケヤキ

 真庭市鉄山の観光名所として、半田のケヤキと呼ばれるケヤキの老木があります。
 樹齢にして750年とされるケヤキで、高さ17mもある非常に立派な巨樹です。

 半田というのは人の名前で、砂鉄を生業としていた半田家が植えた事に由来します。
 根本に御崎様、竜王様が祀られており、その神木として半田のケヤキは現在まで着られることなく守られてきました。

 真庭市指定の天然記念物です。



 -戻る-

関連リンク


写真:半田のケヤキ
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る