TOP美作県民局エリアの地名の由来>津山市金屋

地名の由来:金屋

地名の由来

 金屋という地名は、鋳物を作っていた事に由来しているものです。
 周辺はたたら製鉄で栄えていたのです。

 たたら製鉄が行われていた辺りには、このような形で、製鉄を由来とする地名が散見されます。そのまま『』という言葉が地名に残されていたり、製鉄の作業で必要な『吹く』が転じて『』となるように縁起の良い字に置き換えられていることもあります。

歴史

 ではいつから製鉄で栄えるようになったのでしょう?
 歴史をたどっていくと、百済より訪れた百済源次家久という人物に行き着きます。

 14世紀の半ばに、彼がこの地で鋳物を作り始めたと伝えられています。
 ここで作られた鋳物というのは、『たたら製鉄』によるものです。
 やがてこの地域で鋳物が一大産業として成長していき、多くの人々が集まるようになったそうです。

 これが金屋の集落の始まりだったのです。


 -戻る-

関連リンク


写真:金屋の風景
写真提供:googleマップ

ページトップに戻る