TOP美作県民局エリアの地名の由来>西粟倉村影石

地名の由来:影石

地名の由来

 西粟倉村のあわくら温泉がある一帯の地名が影石です。
 村内でも観光地として賑わう地域なので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

 意味深そうに思える地名ですが、実は人名に由来してします。
 西粟倉村は悪七兵衛景清の異名で知られる藤原景清の生誕地の候補地の一つで、景清神社があり、その周辺には腰掛岩や鎧岩といった景清ゆかりのスポットが残されています。

 影石という地名は、それらのスポットに由来した地名です。

悪七兵衛景清とは

 悪七兵衛景清こと、藤原景清は平家の武将だった人物です。その事から平 景清の名前でも知られています。

 悪七兵衛景清の異名は、少し物騒に思えますが勇猛な戦いぶりから付けられたものなのだそうです。(異説あり)

 景清の生涯には不明な部分が多く、西粟倉村以外にも生誕地とされている候補地が伝えられている他、全国各地に様々なエピソードが残されています。


 -戻る-

関連リンク


写真:影石の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る