TOP美作県民局エリアの地名の由来>鏡野町香々美

地名の由来:香々美

地名の由来

 鏡野町には『香々美』という地名があります。
 読み方は『かがみ』なので、町名の鏡と重複しますが、これは偶然ではありません。
 鏡野町と香々美は同じ由来から生まれた地名です。

 『かがみ』という言葉は、言葉通り鏡からきています。
 かつて、朝廷から特定の仕事を任されていた【部民】の制度の中で存在した、鏡を作るための職人集団『鏡作』に由来します。

 彼らが天鏡祠を祀っていたことから、香々美という地名が生まれたといわれています。

鏡野町と香々美

 鏡野町の地名の由来は、香々美郷、野介郷に属した地域が合併した事で生まれた合成地名です。
合併の際に、地名を二文字にする慣習に合わせたのか、それとも元々の由来に合わせたのか、香々美を鏡と表現して、野介郷の野の文字と組み合わせて、鏡野としたのです。

 天鏡祠は、洪水の為に一度移転していますが、現在の大美彌神社の事だそうです。


 -戻る-

関連リンク


写真:香々美周辺の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る